適職診断」カテゴリーアーカイブ

模範タイプ 説明 適職診断VCAP

適職診断VCAPのテスト結果「模範タイプ」の説明です。

この模範タイプは、全体で31番目に出現頻度が高いタイプです。

模範タイプの業務上の留意事項

とにかく頑張るタイプ。しかし自分の本意ではないことにまでひたむきに頑張ってしまう傾向があります。そのためいつしか一人でストレスを溜め込む可能性があります。また自ら能動的に仕事を作り出すタイプではありません。的確に指示を出し続ける限り期待通りの働きをしてくれるでしょう。責任感が強く言われたことは何が何でもやろうとするのでキャパオーバーになっていないかどうかは上司が随時チェックする必要があります。

VCAPにおいて、この診断結果がでる方は、全体の0.9%弱になります。

支配性向、寛容性向、従属性に高い値が出ると、この診断結果がでます(そのほかは標準値内)。

模範タイプは、典型的な頑張り屋さんです。その頑張り具合は他の人の模範となるでしょう。ただ、少々要領が良くない部分もあり、その頑張りに見合った結果を出すには少々時間がかかってしまうかもしれません。正しい方向で頑張れるようにフォローする上司に恵まれると短期間で成果をあげるでしょう。

プライベートでは少々面白みにかける人物かもしれません。うまくいじってくれる人が周りにいると楽しめるでしょう。積極的に楽しむタイプではありませんが、みんなで楽しむことは好きなようです。

模範タイプの診断結果サンプルは下記のリンクからご参照ください。

http://vcap.vone.co.jp/sample.php?type=AABBA

適職診断テストVCAPを試したい方は下記のリンクからご利用ください。登録不要・無料でご利用できます。

http://vcap.vone.co.jp/ (適職診断VCAP)