就活メール 有用サイト10選

7月 6th, 2013


ここでは就職活動に使えるメール、「就活メール」の書き方を説明しているサイトを厳選して紹介しています。就活は一発勝負、失敗しないために就活メールの使い方をマスターしましょう。

また就活前にやっておきたい登録不要・無料の適職診断はこちらから。Web上でのテストなのですぐに結果がわかります。

 

1.就職活動で使うメールの書き方

http://shushoku.mail-kakikata.com/

このサイトは、サイト全体のコンテンツ・主題が「就職活動でのメールの書き方」なので、まずは抑えておくといいでしょう。それぞれの状況に応じた就活メールの書き方のテンプレートは実際にも使えるとおもいます。ただ、このサイトの就活メールのテンプレートを使うときの注意点が1点だけあります。それは、テンプレートとして流通しすぎているかもしれないという点です。これは採用担当からすると「またこのテンプレートか」とうんざりしてしまうことにつながりかねません。このサイトの就活メールテンプレートを使うときは他のサイトのエッセンスを加えて自分独自のテンプレートに書き換えることをお勧めします。

 

2.就職活動メール|就活メール|マナー|書き方|例文|送り方

http://6677.web.fc2.com/

このサイトは、就職活動のメールマナー、メールの書き方、返信の方法をメール文章を用いた例文で説明しています。例文の量はちょうどよく、内容は使える内容となっています。サイト全体としては就活メールに焦点をあてて必要十分な就活メール情報を的確にまとめているといった印象です。デザイン全体がピンク色となっており、男性には少々抵抗があるかもしれませんが、内容は問題ありません。

 

3.【就活】就職活動で使える失礼にならないメールマナーと例文 – NAVER まとめ

http://matome.naver.jp/odai/2136151851949752601

言わずと知れた、NAVERまとめさんのページです。うまくまとまっていて好感がもてます。「最近では、就職活動において企業の方や先輩とメールでやり取りすることも増えてきているようです。そのような気を使って書くメールはどのように書けばいいのかわからない方・・・」との紹介文が記載されている通り、就活メールの書き方がわからない方はざっと目を通しておくことをお勧めします。

 

4.就職活動メールの書き方 【完全版】 – 面接の王道

http://www.mensetsunooudou.com/manner/070_mail/

紹介文では”「面接のお礼メール」「面接辞退のお詫びメール」「OB訪問、OG訪問依頼メール」「説明会日程変更の依頼メール」など10以上の就職活動メールの文例を提供!サイト訪問者の方々の意見を取り入れ、より完成度の高いサンプルを目指しています。”と書かれています。紹介文通り、それぞれの就活ケースにおけるメールの書き方の文例が分かりやすくまとまっていて、全体のサイト構成がしっかりとしており、見やすい就活メールサイトとなっています。

 

5.こんな就活生は嫌われる!13の失敗例から学ぶメール術 | 外資就活ドットコム

http://gaishishukatsu.com/archives/33474

このページは就活メールに特化したページ(サイト)ではなく、外資系企業への就活に特化したサイトです。そして、その中のコンテンツとしての「こんな就活生は嫌われる!13の失敗例から学ぶメール術」の内容です。「こんな内容の就活メールが好ましい」という内容のサイトが多い中、逆の発想で「こんな就活メールは嫌われる」という表題が面白いと感じたので紹介しました。内容的にはそれほど変わった内容ではありませんが、この「題名に惹かれた」というキャッチー具合は就活メールにも応用できるのではないでしょうか。

 

6.就活メール送付の基本ひな型 – 就活塾ならキャリアデザインスクール就活モード

http://www.syukatsu-mode.jp/コラム-就活の泉/お役立ち度no-1-テンプレートや添え状/就活メール送付の基本ひな型/

このサイトは就活に関する情報をまとめている就活関連サイトですね。紹介文では「就活塾の就活モードがお送りするコラム。就活では企業と様々なメールのやりとりが発生します。就職活動で使えるメールのテンプレートをご用意しています。メールマナーを守り、簡潔に企業にメールを送りましょう。」とあります。内容というか使い方としては、ページに記載しているテンプレートをコピペして必要部分を修正して使うというイメージでしょうか。簡単に就活メールをテンプレートを使いたいときにお薦めですが、様々なケースに対応している感じではありません。

 

7.今すぐ実践! 8割の就活生が出来てない9つのメールの常識! | 就活の未来 大学生のための就活支援サイト

http://shukatsu-mirai.com/1/mail9/

このページは就活全般に関してのアドバイスを行なっておりますが、就活メールの書き方と、心得についてかいてあったので紹介します。このエントリーを読み進めていくと3ページ目に就活メールの書き方ではなく、心得のような内容が書かれていますので、一読するといいでしょう。

 

8.就活メールで覚えておくと便利な言い回し

http://crowdpartner.jp/blog/shukatsumail

このページで面白いのは就活メールで使える「言い回し」に注目している点です。他のサイトは活用できるテンプレートを提供していることが多いですが、就活メールで使える「言い回し」に着眼しているサイトは珍しく好感が持てます。学生のうちはあまり使わない「言い回し」、端的にこれを紹介しています。メールの内容全般に関してのサポートは薄いですが、他の就活メール関連のサイトと併せて活用することでより独自性の高いいい就活メールが作れそうです。

 

9.メール管理テクで就活制覇! 失敗しないGmail 10のテク – マイナビ

http://job.mynavi.jp/conts/2014/google/10tech/

このページはマイナビさんのページですが、就活メールの書き方というよりは、就活でのメールの使い方についての解説をしています。昨今の就活ではメールに必須のツールとなっており、その必須ツールのメールをいかに有効に使いこなすかをGmailを使って解説しています。広い意味での就活メールの活用方法ですね。かなり参考にできると思います。

 

10.就活メールが多すぎて読めない時の対処法 [大学生の就職活動] All About

http://allabout.co.jp/gm/gc/313622/

このページでは、就活メールの書き方ではなく、いろんなサイトから送られてくる就職活動関連のメールの整理術について書かれています。いままで使ってきた言葉「就活メール」とは意味が異なる点に注意ください。”読みもしない就活メールで、メールボックスを溢れさせ、大切な情報を見逃すのは馬鹿げている。毎日チェックする就活サイトのメールを止める、メール配信設定を絞るなどして工夫しよう。”と書かれている通り、多すぎる受信メールの対処法について説明しています。

 

11.就活で恥をかかないビジネスメールの書き方のマナー | 賢者の就活

http://kenjasyukatsu.com/archives/368

このサイトは就活全般についてのアドバイスを行なっています。就活メールについての説明は、テンプレートを紹介する形式ではなく、全体の構成や、それぞれの項目をどのように書くかの説明が主となっています。まずこのページで就活メールの書き方を一読してから他のテンプレートサイトを参照するのもいいかと思います。

 

12.就活生が覚えておきたいメールマナー5つの基本 | 就活美女

http://sbijyo.com/2013/03/mail/

このページは簡潔ですが、就活メールの要点がよくまとまっており、見やすく、とても伝わりやすい内容でした。「就活メール」の情報ボリュームとしては少々物足りなく感じる方もいらっしゃるかと思われますので、このページの就活メールのエッセンスを抽出して他のサイトと併せて使うといいかと思われます。

 

13.就活でどのメールアドレスを使用すべきか?:商社就職対談日記 ~財閥系商社マン坂上一希が2014就活を語る~

http://blog.livedoor.jp/suteidda/archives/1707713.html

このページは就活メールのちょっと変わった点を説明しています。それはタイトルにある通り、メールアドレスです。どんなドメインでどんなアカウントにするのが好ましいかについて説明しています。まずはこのページを読んでみて、就活用のメールアドレスを作るのがいいかもしれません。
似たような内容としては
http://blog.sparky.jp/2007/12/blog-post.html
がありますので、併せて読んでおくといいかと思います。

 
また、就活には明確に活動順序があります。
手順どおりに進めることで効率的に就活を進めることができるでしょう。
失敗しない就活の手順
 

以上で就活メールに関する有用サイトの紹介は終わります。はじめは10選の予定だったのですが、13になってしまいました。
この他にも色々と就活メールに関するサイトはあったのですが、今回は省かせて頂きました。
ここで紹介させていただいたサイトは
1.就活メール テンプレート
2.就活メール 心得
3.就活メール その他(概要、アドレス、メール活用術等)
に分類されます。
紹介の順序は逆になりますが、就活用のメールアドレスの選定、メール活用術、概要、心得、そして最後に就活メールのテンプレートとなるのが出戻りが少なく済み、理想かと思います。