転職お役立ちサイト

7月 6th, 2013

このページでは転職のお役立ちサイトをまとめて紹介しています。転職を検討している時にはまず登録しておいて損はないサイト・サービスを紹介します。
 

1.ビズリーチ

一般の知名度は高くありませんが、高年収のお仕事を多く扱っています。転職で年収アップを狙うなら登録しておいて間違いはありません。
ビズリーチは、会員制のハイクラス求人・転職サイトです。人気の求人やお勧めの求人を会員様だけに公開。ハイクラスのビジネスパーソンと人材を探す企業をマッチングする新しいタイプの会員制ハイクラス求人・転職サイトです。

 

2.非公開求人ならDODA

DODAに寄せられる求人情報のうち、全てがインターネット上に公開されているわけではありません。公開されている割合は、全体の1〜2割程度。その他は、「ある理由」によって公開されないままになっています。また、DODA独自のコンテンツも面白いものになっていますので、ぼんやりみるのもいいかと思います。
DODA平均年収ランキング
DODA「転職マニュアル」
●求人情報を公開しない理由
・専門性の高い職種の採用や採用人数が少数の場合、多くの人が応募する
・求人メディアを使いたがらない。
・新規事業や極秘プロジェクトなど、競合他社には知られたくない情報が含まれる。

 

3.【一人ひとりにあった転職をあなたへ】ネオキャリアNEXT

”ネオキャリアNEXTの無料転職支援なら経験豊富なキャリアアドバイザーが転職のノウハウを伝授致します。”とあるように、転職素人の人をプロが親切丁寧にアドバイスしてくれます。また、サイトの特徴として非公開求人を多く保有していますので、転職を考えているときは、まずは登録してみてどのような求人情報があるか確認するだけでも価値があると言えそうです。



 

4.ヒューマンタッチの【転職支援サービス】

転職ならヒューマンタッチ
利用者満足度93%。あなたにぴったりなお仕事を一緒に見つけましょう!キャリアコンサルタントが徹底的にあなたのキャリアプランをサポートしていきます!!

と、やる気満々のキャッチコピーです。キメの細かいサービスが特徴です。



 

5.【リクルートエージェント】

リクルートさんのエージェントサービスの紹介です。リクルートさんは色々と転職関連サービスを展開していますが、転職を検討している時、まずはこのエージェントサービスに登録しておくと、エージェントさんがあなたにあった情報を随時届けてくれます。転職を検討しているという方はもちろん、あまり真面目には検討していないという方も、自身の市場価値を知るために登録しておいて損はないでしょう。いい案件があった時に考えてみるというのもいいかと思います。



 

6.エンジニアの転職ならアウトソーシングテクノロジー

エンジニアの求人ポータルサイトです。エンジニアの方の転職にはかなり使えます。エンジニア専門のサービスなのでエンジニアの要望をよく理解し、サポートしてくれます。

 

7.Web・インターネット業界 の求人転職サイト IT転職ナビ

IT関係の方はこのサービスがオススメです。IT関係の転職に特化しています。職種をIT関連に絞ることにより、より密度の濃い内容となっています。IT関連の職ではない人にはあまり役には立たないかもしれませんが、IT関連の職、またIT企業への就職を希望する方は登録しておくことをお勧めします。



 

8.首都圏の正社員転職にtypeの人材紹介

<typeの人材紹介 概要>
「typeの人材紹介」に登録いただき、ご紹介できる求人案件がある場合に、カウンセリングを通じてより具体的にご経歴やご希望をお聞かせいただきます。
企業応募から内定までの各プロセスを、プロのアドバイザーががっちりサポート。
業界ごとに専門のキャリアアドバイザーが求人の詳細だけではなく、今後のキャリアプランも含めご案内致します。
経済や業界動向等マクロなことから細かな企業情報までを含めた幅広い知識や情報に基づいた考え方をもって、あなたの気付いていない可能性、あなたのキャリアの可能性を広げる求人をご紹介させて頂きます。
<typeの人材紹介 サービスメリット>
1,非公開求人に出会える!
2,年収交渉はお任せ!
3,応募書類・面接にプロのアドバイス!
 [アドバイス例]
 ・応募書類対策:何百という書類を見てきたアドバイザーが、丁寧に添削
 ・面接対策:想定質問をもとに、本番さながらのシミュレーション
 ・企業のポイントを把握:企業に併せたアピールポイントの共有、合否に関わらず選考過程でのあなたに対するフィードバック            
4,条件や入社日の交渉などは不要!
 ・面接日の調整:アドバイザーがあなたのスケジュールを考慮しながら企業との日程調整を調整
 ・条件交渉:給与、待遇、入社日など、アドバイザーがあなたに代わって転職先企業と交渉
 ・退職交渉:多くの転職事例を目の当たりにしてきたアドバイザーが、あなたがアクションを起こす最適なタイミングをお伝えします。


 

9.リクナビNEXT

言わずと知れたリクナビNEXTさんです。多くの情報が集まっているサイトなので転職を検討している時にはまず登録しておくといいでしょう。大手様だけあってそれぞれの職種に対してそれぞれ独自のサービスを展開しているのも嬉しいところです。



営業の求人

クリエイティブの求人

IT系の求人

MRの求人

事務の求人

管理職の求人

コンサルの求人

販売の求人

エンジニアの求人

エンジニアの求人

Webエンジニアの求人

電気系の求人

機械系の求人

土木系の求人

研究職の求人

薬剤師の求人

 

10.マイナビエージェント

株式会社マイナビの人材紹介サービス「マイナビAGENT」です。こちらは大手様なのでご存知の方もおおいでしょう。
人材紹介サービスを利用しての転職は、求人を閲覧できるだけの転職サイトと異なり、業界職種に精通したキャリアコンサルタントからの転職活動アドバイスや転職ノウハウなどの情報提供を受けられるサービスです。

IT関連職の方はこちらマイコミエージェントIT
「マイコミエージェント×IT」求職者募集プログラム
 

 
 
 
医師・看護師・薬剤師とうの資格をお持ちの方は一般の求人サービスより、より特化したサービスがお薦めですので、別のページにまとめました。

医師の転職
看護師の転職
薬剤師の転職
 

以上でサイト・サービスの紹介は終わりますが、こういったサービスに登録するときは、それようのメールアカウントを取得することをお勧めします。そうすることにより、情報の入り口を一本化でき、管理が容易になります。