失敗しない就活の手順

このページでは就職活動で失敗したくない就活生のための、就活お役立ち情報やサイトをまとめて紹介しています。段取り八分というように何事においても準備は非常に大切です。就活での面接等は全て一発勝負です。やり直しはききません。失敗しない就活のための準備をはじめましょう。
 

1.適職診断

就活をするにあたり、まずは素の自分にはどのような適性があるのかを知っておく必要があります。この適職診断VCAPは登録不要・無料でWeb上でテストが行え、その場結果が見られるのでオススメです。テスト結果のタイプも200以上に分類されるという他の診断では見られない細かさです。診断結果は、タイプ診断、職業適性、トータルアセスメントとなっており十分に満足できるないようですので、就活を始める前に一度試してみることをお勧めします。
 
テストは下記から行えます。
適職診断VCAP
 

2.就活メール 10選

昨今の就職活動では、メールを使うことが一般的であり、メールを上手に使いこなせるかが就活を成功させるか否かのキーにもなってきています。この就活メール10選では、メールアドレスの選定からメールの心得、また実際のケースごとのテンプレート等を説明してる選びぬかれたサイトを紹介しています。このサイト群を参考にして、就活用のメールアドレスを用意しましょう。

 

3.業界・職種の研究と選定

己を知り、メールを用意しました。次に行いたいのは業界・職種の研究と選定です。孫氏風に言うと、「敵を知り己を知れば百戦危うからず」です。闘いに赴く前にまずは敵(業界・職種)を知ることから始めましょう。OB/OG経由だと断然有利なのにそれを知らずに普通にESを出してしまったという話はよく聞きます。
この業界研究は次に説明する就活サービスサイトに細かい説明が掲載されているのでそこでじっくりと見てみるのがいいかと思います。

 

4.就活サービスサイト

さぁ、ようやく、就職活動のスタートです。就活サービスを行なっている会社(サイト)に登録を行いましょう。最大手のリクナビさん1社に登録して満足、、、では行けません。そこに求人広告を掲載している会社のみから選定することになってしまうので、ここはいくつか登録するのがいいでしょう。まずは大手さんを何社か、そして自分の目指す業界に強いサイトを幾つか登録するのがお薦めです。

上記の大手サイトに加え、それぞれの業界に特化したサイトも自分なりに検索して探してみるといいでしょう。業界特化サイトに特有の情報やサービスがあることがあります。

 

 

コメントを残す